上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
断食により、身体は活動するために、体内に蓄積された脂肪をエネルギーとして

活動をする。

過剰に摂取されていた先週までの栄養が身体に取り込まれないため、

せっせこ、脂肪をエネルギーにする。

追い討ちをかけるがごとく、筋トレを行うことで、

身体は、更にエネルギーをもとめる。

からからになったところで、

すかさず、

ホエイ系プロテインを摂取する。

身体は急げとばかりに栄養を取り込み、

壊れた筋繊維を修復しようとする。

成長ホルモンが分泌され、身体の変化が起こる。

そんなことが、俺の身体で行われている。

応援のぽちっとばよろしくとです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ


スポンサーサイト
2007.12.18 
高脂血症についてもう少し。
この状態、つまり血液が脂でドロドロと言う訳だが、症状が全くない病気だ。
最近で言う所のメタボリック症候群の症状の一つ。
進行し、動脈硬化指数が高くなれば、脳梗塞、心筋梗塞、高血圧といった状態までくる。つまり、症状が出た時にはアウトなのだ。
社会人になり、一人暮らしで外食、食べたいものだけ食べるといった食生活をしていると、20代半ばにはなっていることが多い。
また学生時代まで運動を活発にしており、大食い、早食いならドンピシャって感じだ。
解決方法としては、やはり運動と食事制限だ。この一年、コレステロールの高い、卵、明太子、イクラ、肉の脂、レバー、鳥皮は極力避けて来た。
皆は意識しているだろうか。
是非意識してもらいたい。
俺はだれなんだ?
2007.10.03 
ターザンに書いてあったことで細部までは覚えていないが、こんなことが書いてあったように思える。
ダイエットをするには脂肪を燃焼させるために、有酸素運動をすることが一番である。
エアロビクスは有酸素運動の代名詞だ。
だだ、エアロビクスの目的は、より多くの酸素を取り込めるように、毛細血管を増やすことらしい。
つまり、より多くの毛細血管を身体内に張り巡らせることで、より多くの酸素を取り込めるようにすることが目的なのだ。=心肺能力が高まり、運動能力が高まる、必然的に代謝が良くなり、痩せる訳だ。
運動する時には、身体の中に少しでも多く毛細血管が、植物の根のように張り巡るようイメージした方が効果的かもしれない。
2007.10.02 
食事制限(一日1000~1500キロカロリー)を行いつつ、
食事前に筋トレを行った身体は、エネルギーを求めます。

トレーニングの直後から成長ホルモンの分泌が始まり、
約2時間後にはトレーニングで破壊さえた筋肉を修復にかかります。
つまりこのときに材料であるタンパク質が必要になるのです。

ただし、通常の食事では、脂質が多く含まれていて、先に脂質で
エネルギーを蓄えられてしまうので、タンパク質を効果的にとるのは
むずかしい。

ここで、肉体改造的アイテムにも紹介しました、
ホエイ系のプロテインを摂取するのです。

脂質のない、エネルギーを身体に与えてやることで、
筋疲労、破壊された筋肉は復活しようとタンパク質を取り込みます。

※正確にはまず、糖質をとらないといけない。
 →オレンジジュースなど

参考にしてください。

2007.09.30 
内臓脂肪や、皮下脂肪を落としたいのであれば、
まず、食事をする前に筋トレを行うことを徹底してもらいたい。

脂肪とは、体のエネルギーの貯蔵庫。

「腹へったぁ~」と言う空腹時は、ある程度体にあったエネルギーを
使った証拠のサイン。

そこで、更に筋トレを行ってやると…当然脂肪を使って活動するしか
ない訳です。

私と同じく、リーマンの方々であれば、
晩ご飯の前、又は朝一番のどちらかに行って下さい。

私は晩に行っていました。
昼食をとってから、7時間~8時間過ぎた後なので、体の中はエネルギー
が枯欠している状態ですね。

筋トレ後のマメ知識は次の筋トレ後のエネルギー摂取にて
2007.09.30 
三十路肉体改造計画で目指す肉体は、

レスラーのような分厚い、破壊力のある身体ではなく、

ボクサーのような持久力のある、無駄のない身体。

ゆえに、三十路肉体改造計画では、
カロリー制限による体脂肪の減少と筋肉量の増加と言う、
両方の側面から攻めて行く訳です。

三十路を越えて、レスラー体系を更に強化しようとすれば、
筋トレをやめた瞬間、単なるえべっさんの形をした中年オヤジに
なってしまいます。

皆さん、一緒に頑張りましょう。




2007.09.30