上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
■体重       64.0キロ

■体脂肪率    12.5%

■骨格筋率    36.8%

■内臓脂肪レベル 6

■体年齢     29歳

■基礎代謝    1,558キロカロリー

■BMI 22.3

恐らく宿便が出てないな。
スポンサーサイト
2007.11.30 
昨日は定期健診の日。夕方にクリニックに訪問した所、あほ程患者がいるわいるわ。
本当によの中病んでいる。
まともな人はいないんじゃないだろうかと思う。
2007.11.29 
明日までに完了しなければいけない仕事がある。
また、それは今後一ヶ月ぐらいはつきっきりになると予想される。

なんとかしなければ!!!

でも時間が足りない。

どんどん追い込まれて行く。

でも、

ふと気づいた。

「やることやって間に合わなけりゃ、すみませんって言えるのが
 サラリーマンじゃん」ってことに。

なんだかストレスが一気になくなった。

それでいい。
それでいいんだとわかったついさっきだった。
2007.11.29 
■体重       63.7キロ

■体脂肪率    12.3%

■骨格筋率    36.9%

■内臓脂肪レベル 6

■体年齢     28歳

■基礎代謝    1,554キロカロリー

■BMI 22.2

ぞろ目BMI…
2007.11.29 
■体重       63.3キロ

■体脂肪率    12.3%

■骨格筋率    36.8%

■内臓脂肪レベル 6

■体年齢     28歳

■基礎代謝    1,546キロカロリー

■BMI 22.0

よしよし
2007.11.28 
本日、午前中に上司のもとへ、先輩に同席をもらい、
打ち合わせに行った。

仕事を振っている内容が予想以上に時間と頭を使うものであると、
上司が判断した様子で、1つ仕事を抜いてもらった。

少しびっくり。

また、業務管理への申請書類についても、中々処理できていなかった
ものを、処理してもらえたことで、気持ちが随分と楽にはなった。

ただ、今週は、徹夜になりそうだ。

十分な睡眠をとらなければとも思いつつ、ここは踏ん張りところとして
がんばるつもり。
2007.11.27 
■体重       64キロ

■体脂肪率    12.8%

■骨格筋率    36.6%

■内臓脂肪レベル 6

■体年齢     29歳

■基礎代謝    1,556キロカロリー

■BMI 22.3

つけ麺がお腹の中?
2007.11.27 
このままではストレス過多になると思い、住んでいる近くの、お気に入りのラーメン屋に行った。
12時ギリでのれんをくぐったが、店主は大丈夫と腕で丸を作ってくれた。
店内はまだ客が一杯の状態。
ここでいつも頼むメニューは、トンコツ・カツオダシのWスープで極太のチヂレ麺を使ったつけ麺だ。
コシがありとてもうまい。
アクセントに玉ねぎの軽く炒めたものがスープの中に入っており、食感を楽しむことができる。
いつものように、スープ割を頼むとトンコツスープにネギを散らして出してくれる。
多分、店主は俺なんかよりもっと、身体を酷使しているだろうし、悩みも多いだろうと想像したりする。
でも、俺にはそんな所を見せることもなく、いつもにこやかに対応してくれる。
元気を分けてくれる。俺は今、お客さんに元気を分けているのだろうかとふと思う。
なんだか社内ネゴばっかりしている自分にこれでいいのかと言ってやりたい。
俺はお客さんのと商売がしたい。
2007.11.27 
「安請け合い」の時にかいたが、いよいよ今週末までに仕事を片付けなければならない。しかも二つ。
また、引き継ぎ案件と言う点と分野外と言う点、風邪で連休爆睡こいた点を含め、時間がどんどんなくなっていく。
あ~、逃げてぇ~。
考えれば考える程しっくりこないので焦る。焦りが行き着くと、不安予期になり、発作へと発展する。

完全に消化出来ない仕事。

仕事の食べ方を変えなくては…。

2007.11.27 
■体重       63.3キロ

■体脂肪率    12.6%

■骨格筋率    36.6%

■内臓脂肪レベル 6

■体年齢     28歳

■基礎代謝    1,545キロカロリー

■BMI 22.0
2007.11.26 
神戸屋と言えば、パンのイメージをする人が殆どどはないだろうか。
私は少し違う。
神戸屋のイメージはレストランのイメージだ。
小学生位の頃に、叔母とよく行った記憶がある。
何故か叔母と私の二人で食べに行っている。どういう経緯で二人なのか、前後の記憶はない。
いつも頼んでいたのは、とてもデかいエビフライとステーキのセットだった。
父親が海老の頭を食べる習慣があるため、私も頭をボリボリと食べると、「やめなさい!みっともないから!」とよく怒られた。
しかし、何故、叔母と二人なのだろう。
どうしても思い出せない。
2007.11.24 
処方してもらった薬を飲み終えても、頭痛と熱がまだあるため、駅前のモールに来ている。
3階に内科、小児科、耳鼻科と3つのクリニックが集まっているのだが、エレベーターで上がって来て唖然…。患者がそれぞれの院内にから溢れる程の人の数。3階のモールの床に座り込んでいる姿をみると、被災地を思わせるようだ。
連休なか日、風邪で悩まされているのは俺だけかと思いきや、いるじゃないかと妙な仲間意識が芽生えたりする。
薬だけ処方してもらい、今、薬局で薬を待っている。
当然、3つのクリニックの薬を担当している訳で、後どのくらい待つことになるやら。
2007.11.24 
サラリーマンである俺。
最近は自由気ままに好きな営業案件だけを選んで仕事をしていたのだが
つい最近、直属の上司より指示された仕事が、自分の分野外に渡る内容
でもあり、非常にストレスに感じている。

自分の性格から、全ての事柄を理解しなければ、それを組み立てる作業に入れない。
センスのいい人間であれば、要領よくそんなに時間をかけずに仕事ができるのだろうが、俺はそうじゃない。

何で気軽に仕事を請けてしまったのだろう。

まいった。
2007.11.23 
ふと気が付けば、底無し沼にずっぽり胸位まで浸かっている。
あがいてもあがいても悪くなるばかり。
かと言って、流れにまかせても、徐々に沈んで行く。
くそう。参ったな。
2007.11.23 
昨日、マフラーを無くした。
本社か本部のどちらかではあると思うのだが。
2007.11.23 
携帯のストラップに御守りを付けている。
今年の初めに買った無病息災の瓢箪の御守りがボロボロになったので、寺に納め、今付けているのは身代わりの亀だ。
もうすぐ一年が終わろうとしている。
早いな。
2007.11.23 
弁当を買いに出た。
スタミナ弁当と、おでん(ロールキャベツとちくわぶ)を買った。

体があったまる。
心があったまる。

心地よく睡眠がとれそうだ。
2007.11.23 
食いたいものランク。
1、オムレツ→挽き肉たっぷりの具材を卵でくるんで。
2、鍋焼きうどん→春菊、海老天ははずせない。
3、湯豆腐→だし醤油とかつおをまぶして。
4、ハリハリ鍋→水菜、豚肉のすき焼き風。生卵に潜らせ食べる。
5、スタ丼→いわずと知れたにんにく醤油ベースのタレの豚丼。

ヤバい。完全に腹がへった。
2007.11.23 
腹ペコだが、寒いから布団から出れない。
こんな時に限って、キッチンも汚かったりするので、何も作れない。
ましてや、外に出るなど、とんでもない。

しかし、腹ペコだ。
2007.11.23 
中学3年生の時に同じクラスだった娘が、料亭の女将よろしく、着物を来て、何故か今の上司に折り入って話があるとかで会社に来た。
同級生の娘は、渡辺マリナに似た娘なのだが、目尻には、少しシワが入っており、年相応の感じ。
俺はと言うと、会社のオフィスで、デスクトップパソコンの設定を行なっていたりしていた。
無論、専門外なのだが。
そこで夢は終わった。なんの意味をなしているのだろう…。
2007.11.23 
一時間前ほどに目が覚め、為替やブログを確認し、薬をのんだ。
今日は1日安静にしておこう。
2007.11.23 
先程までの、感覚の暴走感がようやく安定してきた。薬が効いてきたのだろう。薬ってやっぱりすごいな。
2007.11.22 
はぁ~。
風邪がなおらん。
熱のせいなのか、薬のせいなのかはわからんが、とにかく感覚が暴走する感じがある。
能の伝達と身体の伝達に差異がある。
それが非常に気持ち悪い。
そのまま離脱して、どっか行ってしまうのではなどと考えてしまう。
自分でもばかだなぁと思うが仕方ない。

とにかく安静にしよう。
2007.11.22 
最近、やたらと匂いが気になるようになった。
タバコを辞めてもうすぐ一年になろうとしている。
まず、タバコの匂いはすぐわかる。
今でも吸いたい気持ちはあるが、タバコの匂いは嫌悪感を感じさせる。
また、電車内でコーンポタージュの匂いがすると思えば、やはり飲んでるやつがいるし、人の体臭についてもかなり過敏に反応してしまう。
先程、すき家に入ったのだが、排気処理された肉のような匂いに食欲をたたれた。
鈍感より過敏な方がとぎすまされた感じがして、カッコ良いとか思っていたが、鈍感であることの方が幸せだったりするのかもと思った。
2007.11.22 
■体重       63.0キロ

■体脂肪率    13.7%

■骨格筋率    36.0%

■内臓脂肪レベル 6

■体年齢     29歳

■基礎代謝    1,533キロカロリー

■BMI 21.9

…寒い!
2007.11.22 
去年、まだパニック障害を自覚していない時に、朝の通勤途中、ホームで今にも死にそうな女性のうずくまっている姿を何度か見た。今思えば、その人はパニック障害だったのだろう。
不思議なもので、最悪な時は、電車のドアが締まると同時に溺れるように息が出来なくなる。自分で振り返ってみてめありえね~!って感じだが事実。
人間て不思議な生き物だ。
2007.11.21 
今週、体調を崩し、会社を1日休んでいることや、後回しにしていた仕事を全て片付けるため、連休は仕事をせざるを得ない。
風邪も完全復活をしてないので週末海も難しそうだし。
まぁ、いいか。
焦って来週仕事するより、余裕持って仕事をした方が。
2007.11.21 
何故だか久しぶりにアクセス20件超えをしていることにびっくりです。
私の知り合いは、私の精神状態に異常はないかと心配な気分で見てくれているのだと思います。
まずはそんな私のお知り合いの方々に感謝。そして、その他のたまたま遊びに来て頂いている方々にも感謝です。
精一杯、自分らしく行きますよ。
僕は。
2007.11.21 
先程、先輩から電話をもらい、職場での違和感について話をしていた。
先輩はある病気で、僕はパニック障害を経て、映画マトリックスで言う所の養分として仮想世界を見せられている世界を抜け出した。ずっと、そのことにきづかず、マトリックスの世界に繋がれていれば、それはそれで幸せなのかとも思う。
しかし、仮想世界とわかってしまったのなら、自分の道を切り開いて行くしかない。
その方が人間らしい。会社の養分として使われることなどまっぴらごめんだ!
2007.11.21 
聞きたいことがあります。
パキシルは勝手に薬の量を減らしたりして、薬の効果がきれると、手足のしびれや、自分が自分じゃない感覚になると説明されましたよね。
特に飲み忘れはしてないのですが、自分が自分でない感覚を感じた方がいれば体験を聞きたく思います。
最近、それらしい感覚になる時があるので。宜しくお願いします。
2007.11.21