上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨年の夏から肉体改造を行なって来た訳だが、その時に考えてたある種の視点についてふと思いだした。
自分の身体は験体であり、どう食物を与えればどう変化するのかと言う視点で食事するというものだ。
そこには、美味い、まずい、沢山食べたいなどの欲求は一切排除し、決められたように、決められたカロリー内のものを身体に与える。
身体はなんであれ食物を与えられた後、数分で満たされる訳である。
食欲は生きる上で大切な欲求。
それを押さえるには、その欲求を超える欲求がなければならない。
今思い出した。
俺は生まれ変わりたかったんじゃないかっ!何を昼飯蕎麦大盛りにしてるんだ!
肉体のコントロールも出来ないようじゃ、自分の人生なんぞかえるのもおこがましいんだぞ。
思いだせ。俺っ!

スポンサーサイト
2007.09.27 
Secret

TrackBackURL
→http://misojikaizoukeikaku.blog117.fc2.com/tb.php/34-7deaf9a3