上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
phone.jpg

ぷるるるる…

「はい」

寝起きの俺。

「もしもし?わたしやけど」

おかんの声。

「どないしたん?」

眠そうに用件を聞く。

「どないしたんちゃうわ!
あんたっ、今日帰ってくるんやろ?」


声が大きい。

「あぁ、今日は帰らんことにした」

海から帰って来て、少し横になっていたら、結構時間が経っていたことと、

雨が降って来たことから、少し帰るのがおっくうになったからだ。

「そうなんかいな。
明日はいつ帰ってくるんや?」


わからん。とりあえず明日には帰るけど。

「そうかいな、
いやな、明日、富田林のおばあちゃんの所へ
皆でフグ鍋しに行こう思て」


ふぐ


そういえば、小さい頃、富田林のおばあちゃんの所に行ってふぐを食べた記憶が

あったなぁと思う俺。


「そうなんや」

あいかわらず眠そうな俺。

「ほな行かれへんのんかいな?」

残念そうなおかん。

「ほんで、年末は家におるんか?」


話がころっとかわるおかん。

「いや、スキーに行く。」

そう伝えると

「え?すす?
すすって何やのん?」


おかん・・・

「スキーに行くんやってっ!」

かなり大きな声で伝える。

「あぁ、スキーかいな。そらよろしおまんな。」

とりあえず明日電話することを伝え、電話を切った。

今日、帰ってあげればよかったかな。

そう思った俺だった。

応援のぽちっとば宜しくとです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

スポンサーサイト
2007.12.29 
Secret

TrackBackURL
→http://misojikaizoukeikaku.blog117.fc2.com/tb.php/355-2ce7ca1a