上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
トイレ


実家でトイレに入った時のこと。

トイレに入り、便座にすわり、ふと気づいた。

あれ?ドア閉めたはずやのに開いてる。

とにかく、ことをすませた俺は、トイレの外側からトイレのドアノブの所を見てみる。

えぐれとる。

ドアの鍵の部分がずっぽりえぐりとられたようになっていた。

わかるかなぁ


「おかんっ!トイレのドアえぐれとるやんけ。
 
どないしたん?」


リビングで昼飯をほうばるおかんに声をかける俺。

「そやねん。どないしたも、こないしたも、あんたっ、
 
私トイレに2時間も閉じ込められたんやでっ!

ほんまにっ。」


興奮しだすおかん。

「ほんなマンガみたいなことあるかいなっ。」

合いの手を入れる俺。

「そんなん知らんやんかっ!

ほんまやねんてっ。おとーはんに聞いてみっ。」


ちょうど通りかかったおとん。

「おとん、ほんまにおかんトイレに

閉じ込められたんか?」


まだ信じられない俺。

「そやねん。閉じ込められとんねん。」

朝からビールを飲んで真っ赤な顔をしているおとんがそう言った。

どうやら、マジらしい。

「うそなんか言わへんわっ。

ほんまに2時間半も閉じ込められたんやからっ。」


30分増えたのはなんでやろう?

話から想像するに、その事件があった時は、以下のような会話があったのでは

ないかと考えられる。


続きは、新聞で・・・
スポンサーサイト
2008.01.03 
Secret

TrackBackURL
→http://misojikaizoukeikaku.blog117.fc2.com/tb.php/363-8759530c