上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

マイクロアドでおこづかいゲット!


今日は、リハビリの前に気になっていた、右鎖骨端の腫れについて
診察してもらうことにした。

触診の結果、問題はないとのことよりひと安心。

しかし、「自分でできるリハビリはないか?」と聞聞いてみると、
怪我なので、痛みが引くまではしないように強く釘をさされた。

今日で3回目のリハビリ治療になることから、
針治療も混ぜて行こうと言うことになった。

子供の頃から、腰痛や肩こりがひどい私は、よく針治療に行っていたので、
特に、針には抵抗がない。

…はずだった。

皆さん、整形外科の針治療って…電気流すんですね。
初めてだったので内心少しびびっておりました。

早速、右肩まわりの筋肉に針を8本刺され、10分程電気を流してもらいました。
→案外気持ちよかったですよ。
腕筋肉構成


干渉波治療と針電気治療の違いは何かと言うと、
筋肉に針を刺し、より原因となっている筋の筋肉を動かしてあげることで、
血行を良くして、あたためてあげることで治癒を促すと言うことでした。

何にしてもあたためることが大切みたいですよ。

針治療を終え、干渉波治療も10分やりました。

おかげて、肩の可動域が一時的に広がったように思います。

2月のスキー予定日向け、頑張ってリハビリです。

→横になって治療受けているだけなので頑張るもないのですが・・・

しかし、治療費もばかにならないなぁ。


応援のポチおば宜しくとです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング
スポンサーサイト
2008.01.28 
Secret

TrackBackURL
→http://misojikaizoukeikaku.blog117.fc2.com/tb.php/442-ce1ed4dc