上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

マイクロアドでおこづかいゲット!



てな訳で、(どんな訳?)
→ふじてんスキーリゾート 1~3参照

脂玉家に泊めていただくことになりました。
一番風呂にも入らせていただき、最高にいい気分です。

布団も、我が家とは違い、フカフカの布団です。
熟睡のパターンです。

スキーでの身体の心地よい疲れと、車の渋滞での疲れとで
深い眠りに入る只野仁に憧れる漢。

…Zzz(_ _ )


すぅ~(襖の開く音)
グォ、グォ、ゴォ、ゴォ・・・(何かの鼻息?)

もぐり込んで来る暖かい物体…
太ももの辺りに寄り添って来る。

何者?座敷わらし?


…いや、違います。
 
脂玉家にはフレンチブルドック(クリーム)も家族の一員としていており、
そのフレンチ脂玉ちゃんが布団の中に入って来たのでした。

わたくし、只野仁に憧れる漢もワンちゃんは飼っているので、
→絵の中ですが

違和感なく一緒に寝ておりました。
→ワンちゃんと一緒に寝ると言うのはこういう感覚なのかと実感した日です。
 しかし、何故、漢の布団の中に来る?

※フレンチブルドックを色々調べてみましたが、専門誌や総合サイトがるぐらい
  文化としてなりたっているのに驚きました。

BUHI (1) フレンチブルドッグ専門誌 (OAK MOOK (134))BUHI (1) フレンチブルドッグ専門誌 (OAK MOOK (134))
(2006/11/29)
不明

商品詳細を見る


なんだかんだで昼頃まで睡眠をとらせてもらいました。
→朝はフレンチ脂玉ちゃんの顔舐めで起きました。

脂玉先輩のお誘いで、脂嫁さん含め、おいしいお蕎麦屋さんで昼食を
ご馳走になった後、帰路に立った只野仁に憧れる漢でしたが、
お蕎麦屋さんの玄関に立っている物体を見て納得。

脂玉夫妻?

→うまいで~と言っているように聞こえるのは漢だけ?

最高に有意義な連休を過ごせた休日でした。

その後2日間は暴睡でしたが・・・


やっぱり週末は自然で遊ぶに限るっ!

そう思う只野仁に憧れる漢なのでした。

※千葉のピーチパパは漢がリハビリ中も波乗りに行っているようで、
  こちもすばらしい。
  早く肩治しますんで今しばらくお待ちを・・・


応援の「ぽち」いつもありがとうございます。
励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング
スポンサーサイト
2008.02.11 
Secret

TrackBackURL
→http://misojikaizoukeikaku.blog117.fc2.com/tb.php/479-f3c89b24