上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

マイクロアドでおこづかいゲット!




社会人になって、自ら入っていた生命保険については、
もう随分前に漢は、解約をしている。


健康だし、結婚してからまた入ればいいやと。

また、親父が昔から漢の保険をかけていたのも知っていたため、
それを引き継げばいいやとも思っていた。


今回、親父が漢にかけている保険の幅を広げるプランを、
馴染みの営業マンが持ってきたらしく、資料が送られてきた。


保険の内容を確認した後、
漢は特に記入捺印をすることもく放置していた。


何度もこの2週間程、
保険の担当者から携帯に連絡はあったが、出ることはしなかった。
しかし、電話をかけるほうも、
そろそろ申し訳ないと思っているだろうと思い、
電話に出ることにした。

「お忙しい所、何度も申し訳ありません。…」と保険の営業担当者。

漢は乗り気でない。


なぜこんなに漢が保険に消極的かと言うと、
審査の欄である。


皆さんもご存知の通り、
漢はパニック障害を発症している。


つまり、審査で通ることはないのだ。

そして、精神疾患と言うのは外的障害ではないため、
プラン変更の度に審査に通らない事実に直面することになる。

それを事実として認めたくないから、消極的だったのだ。

親父がかけているものだから、
とりあえず署名捺印をして出すことにはしたが、
担当営業マンは、厳しいかもしれないとのことだった。


この記事を見た健康な方々、
やっぱり保険はかけておいた方がいいですよ。


精神疾患はこの世の中、
いつなってもおかしくない時代ですから。


応援の「ぽち」いつもありがとうございます。
励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

ブログランキング

スポンサーサイト
2008.03.24 
Secret

TrackBackURL
→http://misojikaizoukeikaku.blog117.fc2.com/tb.php/546-cd40c3d8